二重を作り上げる技術

メガネをかけた女性

二重まぶたを作る化粧品として知名度が高いのは、液体タイプのまぶた用のりです。これは、二重まぶたを作りたいラインを決め、そのラインに沿って液体のりを塗り、付属のスティックでまぶたを押し上げるように軽く押さえると、綺麗な二重まぶたが完成するというものです。リーズナブルな価格と、難しいテクニックいらずな簡単な使い方が、昔から人気の理由です。しかし、王道の化粧品以外にも、新しいタイプの化粧品も発売されるようになってきています。液体タイプでもまるで筆ペンのような形で、見た目がスリムなものや、テープをまぶたに貼って、理想の二重まぶたのラインを作るものなど様々です。是非使いやすい化粧品を見つけ、綺麗な二重まぶたを手に入れて下さい。

理想の顔が自由自在に作れる、画期的でお手軽な二重まぶた化粧品ですが、使用する上で気を付けなければいけないポイントもあります。それは、憧れの二重を作りたいがために、つい二重まぶた化粧品を使用する時間が長くなりがちになることです。本来あるべきまぶたの皮膚の位置から、二重になるよう引っ張り、更に固定をしている訳ですから、当然まぶたには負担がかかります。中には、夜寝ている間もずっと使用される方がいますが、皮膚のことを考えるとあまりおすすめはしません。負担がかかる時間が長くなると、かぶれてしまったり、皮膚が伸びてしまう原因になります。まぶたに負担をかけない正しい使用法の下、二重まぶたの成形を目指しましょう。